材料

材料

熱力学計算例題 *WF準備中

概要
合金組成と温度を設定して熱力学平衡状態の計算を行い、得られたフェライト相の情報とオーステナイト中の炭素の拡散定数を計算して、フェライト成長速度計算する。熱力学平衡計算はThermo-Calc、フェライトの成長速度の計算はZenerの1次元線形近似モデルを用いている。

開発者
源 聡(NIMS)

関連論文
[1] 邦武 立郎, 鉄および鋼中の炭素の拡散, 日本金属学会会報, 1964, 3巻, 9号, p. 466-476 論文
[2] オーステナイト中の炭素の拡散定数計算_Agren式論文

最終更新
2021-09-22

キーワード

関連するワークフローカタログ

グループ内ワークフロー例
[1] 合金組成入力_単平衡計算質量分率_フェライト成長速度計算[*準備中]
[2] 単平衡計算_質量分率[*準備中]

TOP